渋谷の病院でプロペシアをもらいました

薄毛になっているのが悩み

薄毛になっているのが悩み | 今まで薄毛に関する相談をしたことはなかった | 髪の毛に変化が現れた

薄毛になっているのが悩みに感じていました。
髪の毛が薄くなってきたのは30歳を過ぎた辺りで、髪の毛を洗っているときに、髪の毛のボリュームが少なくなっていることに気がつきました。
それからは髪の毛が急激に薄くなっていて、シャンプーをしているときや、枕元の抜け毛も目立つようになっていました。
最初の頃はどのようにすれば良いかわからず、髪の毛に良い食事をするように心掛けたり、育毛剤も試して見ましたが、特に髪の毛が生えてくることもなく、徐々に薄毛が進行していきました。
それからは帽子が欠かせないようになっていて。
周りの視線も気になるようになっています。
何か良いものはないかと調べてみると、AGAという言葉があることを知りました。
AGAは男性型脱毛症のことで、現在では専門の医療機関に行けば治療ができることが分かりました。
薄毛が病院に行って治療ができることに驚いて、身近に良い病院がないかと調べてみると、渋谷にあることが分かったので、早速電話で連絡をして、カウンセリングの予約をしました。